東 峰 村 応 援 隊

 平成29年7月の九州北部豪雨で約5割が被害を受けた東峰村宝珠山地区。
被害のあまりの大きさに、高齢者を中心に農業を諦めようという人が多く出てきています。
そこで、地元農家の40代を中心に構成している「東峰村棚田まもり隊」を中心に、東峰村応援隊を結成し、地区の現状を多くの人に知らせるとともに、棚田の棚景観保全のための整備作業支援、農家の収入を維持・確保するための東峰村棚田米のファンづくりや、農業ボランティアの派遣、担い手育成につながる支援などの交流事業を行っていきます。

【東峰村応援隊 構成団体】
・東峰村棚田まもり隊
・特定非営利活動法人 男女・子育て環境改善研究所
・一般社団法人 SINKa
・株式会社フラウ




■2017年11月20日(月)

東峰村棚田米PRのためののぼりと前掛けが完成しました。

早速のぼりと前掛けを使って、NHKテレビで、11月23日に東峰村棚田まもり隊が開催する「収穫祭」のPRを行いました




※のぼりと前掛けは「ふくおか地域貢献活動サポート事業」の補助金で作成しました。

 


■2017年10月29日(日)

筑前岩屋駅周辺景観保全つつじの下草刈り・語る会

筑前岩屋駅の周辺は、今回の豪雨で甚大な被害に見舞われました。
しかし、毎年春と秋につつじまつりを開催してきた、駅の周りのつつじは、しっかり根を張っています。
そこで、地域の方のつつじの手入れに協力して、下草刈りを行いました。




■2017年10月25日(水)

第4回しんきん合同商談会の一般社団法人SINKaのブースで、東峰村棚田米のPRを行いました。
(会場:福岡市博多区マリンメッセ福岡)